【準備不要】2020年を簡単に振り返る方法(3STEP・目安45分)

こんにちは!

”才能を10倍使いこなす専門家”の井上です!

 

 

振り返りについてクライアントさんから以下のような質問をいただきます!

 

 

クライアントさんの悩み

「どうやって2020年を振り返れば良いかわからない、、、」

「オススメの振り返りのやり方はありますか?」

 

 

 

この記事では簡単にできる2020年を振り返り方法をお伝えします!

振り返りのテーマは「成長を実感する」です!

 

以下のあなたにオススメです!

 

あなたにオススメ

・2020年の振り返りをしたいけど、どうすれば良いかわからない
・簡単に振り返りができる方法を知りたい!

 

2020年の目標を設決めてない人でも取り組める内容になっているので安心してくださいね^^

 

ワークの大まかな流れです。

 

 

ワークの流れ

・STEP1:振り返りの目的を明確にする

・STEP2:現在のあなたから2020年開始当初のあなたを客観的に見る

・STEP3:質問に回答する

 

それでは始めます!

 

 

STEP1:振り返りの目的を明確にする(3分)

まず最初に振り返りの目的をハッキリさせましょう!

漠然と振り返りを始めても目的がわからないと不完全燃焼に終わってしまいます。

 

 

STEP1手順

・以下質問に回答する(紙に書くと理想)

・質問:「あなたは何のために2020年の振り返りをしますか?」

 

この記事での振り返りのテーマは「成長を実感する」

この記事での振り返りのテーマは「成長を実感する」です!

 

本記事のワークを通じて、2020年開始当初から現在までの成長を実感いただけるとうれしいです!

 

成長をテーマにしている理由は本記事最後の参考情報に記載します!

 

 

STEP2:現在のあなたから2020年開始当初のあなたを客観的に見る(5分)

いきなり言語化する前にざっくりとイメージを想像します!

 

STEP2手順

・以下をイメージする(紙への書き出しは不要)

・イメージすること:現在のあなたから2020年開始当初のあなたを客観的に見る

 

STEP2ポイント

・2020年開始当初にどんな状況でどんな気持ちだったか思い出す

・2020年開始当初のあなたを俯瞰して見ているイメージ

・仕事・プライベートどちらかに偏らない(後述のバランスホイールを意識)

・完璧に想像しないでOK、なんとなくでOK

 

バランスホイールを意識する(参考)

仕事だけプライベートだけに偏らず、バランスを意識することが大切です!

バランスホイールを参考に、全体を思い出してみましょう!

 

 

バランスホイール

 

 

STEP3:質問に回答する(35分)

以下質問に回答して、実際に振り返りをしてみましょう!

 

STEP3手順

・以下を質問1~6に回答する(回答ポイントは後述)

・質問1:2020年開始当初の状況を教えてください(仕事プライベート)

・質問2:現状(2020年末)を教えてください(仕事プライベート)

・質問3:2020年に取り組んだことを教えてください

・質問4:一番成長を感じることを教えてください

・質問5:成長過程で工夫・努力したことを教えてください

・質問6:その成長を2021年にどのように活かしますか?

 

各質問の回答ポイントをお伝えします!

質問回答時の共通のポイント

最初に質問1~6に共通ポイントです。

 

回答共通ポイント

・誰かに見せるつもりで回答しない

 

質問1:2020年開始当初の状況を教えてください(5分)

質問1の回答ポイントです。

 

質問1回答ポイント

・仕事・プライベート偏らずに記載する(バランスホイール意識)

・当時の気持ちも一緒に書く(嬉しかった・辛かった)

 

質問2:現状(2020年末)を教えてください(5分)

質問2の回答ポイントです。

 

質問2回答ポイント

・仕事・プライベート偏らずに記載する(バランスホイール意識)

・気持ちも一緒に書く(嬉しい・辛い)

 

質問3:2020年に取り組んだことを教えてください(10分)

質問3の回答ポイントです。

 

質問3回答ポイント

・仕事・プライベート偏らずに記載する(バランスホイール意識)

・どんな小さいことでも書き出す

・時間があれば月毎に振り返ってみる

・目標は20個以上出してみる(月1~2個ペース)

 

質問4:一番成長を感じることを教えてください(3分)

質問4の回答ポイントです。

 

質問4回答ポイント

・仕事・プライベート問わず

・具体的な数値じゃなくてOK

・気持ち面での変化でもOK

 

質問5:成長過程で工夫・努力したこと(5分)

質問5の回答ポイントです。

 

質問5回答ポイント

・当時の状況を思い出してどうして成長をできたのかを分析する

・成長できたあなたを素直に褒める

・あなた自身がその成長・成長過程を認めてあげる

 

質問6:その成長を2021年にどのように活かしますか?(5分)

質問6の回答ポイントです。

 

質問6回答ポイント

・成長・成長過程を自信にする

・未来を良くすることを意識する

 

参考情報

参考情報として2点紹介します!

 

参考情報

1.井上のワーク結果

2.成長をテーマにしている理由

 

参考情報1:井上のワーク結果

 

以下からダウンロード可能です!

 

 

よろしければ参考にください!

※記載できる情報のみ記載しています

 

参考情報2:成長を目的する理由

少しだけ成長を目的にしている理由をお伝えさせてください!

(不要でしたら読み飛ばしてくださいね!)

 

あなたの成長にあなた自身が気づくことが大切だと信じているためです。

 

僕は普段コーチングでクライアントさんを長期間サポートさせていただいています。

コーチングを通じてクライアントさんができるようになることは沢山あります。

 

僕はめちゃめちゃクライアントさんの成長がわかるのですが、

クライアントさん自身でその成長を実感できる方は少ないです。

 

誰かに言われたから成長したのではないのです。

日々あなたは気づかないうちにレベルアップしています。

 

これらが成長です

・ちょっと新しいことに挑戦した

・前より上手に早くできるようになった!

・わからないことがわかるようになった

 

一年あると気づかずに色んなことがレベルアップしています!

ワークを通じてあなたが成長を実感するきっかけになれば良いなと思いテーマにしました!

 

 

もしこのワークが良いと感じたら以下の公式LINEから感想を教えてくださいね!

 

 

2020年があなたにとって良い一年だったと感じることができれば幸いです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は2020年の振り返り方法を紹介しました!

手順のおさらいです。

 

ワーク手順

・STEP1:振り返りの目的を明確にする

・STEP2:現在のあなたから2020年開始当初のあなたを客観的に見る

・STEP3:質問に回答する

 

あなたが成長を実感できれば幸いです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です