キャリアビジョンを作るための3つのコツ

こんにちは、自己理解キャリアコンサルタントの井上です。

 

今回は、キャリアビジョンを作るコツを3つ紹介します!

新年度になったこともあり、気持ちを新たに目標設定してみてください!

 

 

本記事は『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』(著:星 渉 )を参考にしております。

 

 

キャリアビジョンを作る

上記「神メンタル」の本に載っているキャリアビジョンシートです。

今回はこちらを作ります!

 

キャリアビジョンシート

 

PDFファイルはこちら↓

 

 

出典:『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』(著:星 渉 )

 

実際に作ってみました!

キャリアビジョンシート井上

 

 

僕は5年後はイメージ出来なかったので、3年後までにしています。

 

キャリアビジョンを作るための3つのコツ

キャリアビジョンを作る上でのコツを3つ紹介します。

「神メンタル」に記載があった内容もあれば、僕が作る中で工夫したこともあります。

 

1.制限をかけずに作る

キャリアビジョンを作る1つ目のコツは、制限をかけないこと。

「これは出来ないだろう・・・」「これは無理かな・・・」などと、書く内容に制限をかけないようにしましょう。

 

実際に制限なくすために、あなたの価値観が満たされた時を想像することをオススメします。

以下から、あなたの価値観がわかるワークがあるので、参考にしてください。

 

 

僕の価値観です。

 

「満足度」が全て10点になっている状態を想像します。

あなたの結果から想像するとワクワクしてくるはずです!

 

僕の価値観が全て10点になっている時は、以下です。

これをベースに3年後のキャリアビジョンを作りました。

 

 

・自分が「これを本当にやりたい!」と思う分野で活躍している。

・仕事について悩んでいる人の力になっている。

・周囲と協力している。

・決断する裁量がある。

・年2回好きな場所に長期で旅行している。

 

何もない状態でキャリアビジョンを作成すると、色々制限をかけてしまうと思います。

制限を外すために、価値観が満たされたワクワクした状態を参考にしてみてください。

 

2.完了形で書く

キャリアビジョンは完了形で書きましょう。

例えば、「月収150万円に増やしたい」ではなく、「月収150万円になった」です。

 

願望ではなく、達成している自分になって作成してください。

 

3.イメージを明確にする

理想の状態になっている自分のイメージを明確にすることをオススメします。目指すゴールの状態です。

脳は、現状の自分と、思い描く自分のギャップを埋めるために行動を促します。

 

理想の状態になったときのイメージ画像を探してみてください。

3年後の僕のイメージ画像です。

 

 

 

毎日画像を見て、あなたのゴール地点を確認してください。

 

目標を測定可能な数値で書くこと勧めるものありますが、上記のようにイメージを明確にし後に、そのときの自分が持っているものを数値化することをオススメします。

そうでないと、数値が目的になってしまって、本当になりたい姿と外れてしまうからです。

 

コツがわかったら、実際にビジョンを作ってみてください!!

 

より実現に近づけるためのペアワーク ~ヒーローインタビュー~

キャリアビジョンをより実現に近づけるための”ヒーローインタビュー”ワークを紹介します。

 

「神メンタル」の本でも紹介されてました。

 

 

ヒーローインタビューワーク

1.2人1組になり、インタビュワー役とインタビューを受ける役を決める。

 

2.インタビューを受ける役は、「キャリアビジョンシート」で設定した”1年後の自分”を演じる。「設定した1年後のことをすべて実現した自分」

としてインタビューを受ける。イメージを明確にして、なりきることが大切。

 

3.インタビュワー役は、インタビューの受け手に対して「どうやって”1年後の自分”を実現したのか?」についてのインタビューを進める。

「何を実現したのか」「実現するまでに大変だったこと」「くじけそうになった時の支え」など、実現した工夫を聞き出す。

「1ヶ月後」「3ヶ月後」「半年後」「9ヶ月後」「11ヶ月後」「1年後」に何をしたか順番に聞いていくと、受けての行動がより鮮明になる。

 

4.インタビューを受ける役は、もうすべて実現したイメージが出来ているので、何を聞かれても大丈夫。

「1年後の実現した自分なら、きっとこんなふうに答えるのではないか」という形で答える。回答は「完了形」で。

実際にあなたがすでにそれを実現しているか、してないかは関係なく、”1年後の自分の答え”を作り出して演じる。

 

参考:出典:『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』(著:星 渉 )

 

ビジョンを描いただけでなくて、実際にそのビジョンとのギャップを埋めるため何をしたか、具体的にイメージ出来るワークです!

 

まとめ

今回は、「神メンタル」を参考に、キャリアビジョンの作り方のコツと実現までの道のりを具体化するヒーローインタビューを紹介しました!

 

書こうと思っていた内容と、たまたま読んでいた「神メンタル」の内容が重複していたので、参考にさせていただきました!

 

新年度が始まったので、気持ち新たに目標設定してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です