先延ばし癖を改善する方法【面倒くさいが口癖の方は有利です】

こんにちは!

自己理解コーチングの井上です!

 

あなたはこのようなことで悩んでいませんか?

 

 

・ついついやることを先延ばしにしてしまう、、、
・頭の中が常にやることで一杯で消化できない、、、
・面倒くさくて色んなことが後回しになっている、、、

 

 

この記事では「先延ばし癖を改善する方法」を紹介します!

 

とてもシンプルな方法なので記事を読んですぐ実践できます!

 

ぜひ参考にしてください!

 

 

 

先延ばし癖を改善する方法

最初に結論です。

 

先延ばしを改善する方法はこちらです。

 

「”面倒くさい”を行動のサインにする!」

 

 

「面倒くさいなぁ」と感じた瞬間に行動する

 

どういうことかもう少し説明しますね。

 

やることを先延ばしにしてしまう時って

心の中で「面倒くさいなぁ」と無意識に言ってませんか?

 

 

この「面倒くさいなぁ」と思った瞬間に

「やろう!」と言って

面倒くさいと感じることにすぐ取り掛かるのです。

 

例えばこのような感じです

例えば、上司から資料の確認を頼まれたとします。

 

「資料の確認面倒くさいなぁ、よし、やろう!」

とすぐに取り掛かってしまうのです。

 

例えば、上の例以外にもこのようなことにも有効です。

 

 

色々と使えます

・食器洗いなどの家事

・メール返信

・友人からのLINE

・資料作成・確認

・上司からの依頼

 

「面倒くさいなぁ、よし、やろう!」
面倒くさいとやろうをセットで取り掛かるのです。

 

メンタリストDaiGoさんの本に載ってました

メンタリストDaiGoさんの

「ポジティブチェンジ」という本に載っていました。

 

 

 

僕は2016年にこの方法を知ってから約5年実践しています。

シンプルかつかなり効果的なのでオススメです!

 

先延ばしを避けることが有効な3つの理由

先延ばしを避けることが

有効だと感じる理由を3つ紹介します。

 

1.やるかやらないかを悩む時間が減る
2.やることを消化できるので頭の中がスッキリして集中力が上がる
3.やることが終わるので自信がつく

 

1.やるかやらないかを悩む時間が減る

面倒くさいと感じる時は、
「これやろうかどうしようかなぁ」と

悩んでいることが多いです。

 

面倒くさいと感じたらすぐに

やるのでムダに悩む時間が減ります。

 

YouTubeでこの動画見たらやろうなどで

あっという間に時間が経ってしまうことも避けられますよ!

 

2.やることを消化できるので頭の中がスッキリする

頭の中に色んなタスクが残っていると

目の前のことに集中できないですよね。

 

やろうと思っていることをすぐ消化できるので、
頭の中に余計なタスクが残ることがありません。

 

なので、目の前で考えたいことに集中することができます。

終わらせることだけでなく、全体の生産性がアップします。

 

3.やることが終わるので自信がつく

やろうとしていたことを

終わらせることができるので達成感があります。

 

目標としてたことを達成した自分を褒めることができるため、

自信にもつながります。

 

 

“面倒くさい”を行動のサインにする3つのポイント

“面倒くさい”を行動のサインにする際のポイントを3つ紹介します!

 

1.全部終わらせるつもりでやらない
2.やるかどうか悩まない
3.重要な意思決定では使わない

 

1.最初から全部終わらせるつもりでやらない

このサインは行動の着手に効果的です。

 

なので全部終わらせることを目指さずまずは

レベル1でも取り組んでみようというマインドで

始めることをオススメします。

 

2.やるかどうか悩まない

「面倒くさいなぁ」と思ったら

やるかやらないかを悩むのをやめましょう。

 

「面倒くさい」と思った瞬間にやるのがポイントです!

進めていくうちに作業興奮によって捗ってきます。

 

3.重要な意思決定では使わない

この方法は重要な意思決定というよりかは、

目の前の作業を終わらせる・進めるために有効です。

 

キャリア選択や結婚などの重要な意思決定で

活用することは推奨しません。

 

 

僕が実践した3つの例

僕が実践した例を3つ紹介します。

 

1.仕事
2.日常生活
3.習慣

 

1.仕事

1.1.メール返信

メールは返信するのが面倒で溜めてしまう傾向がありました。

面倒なぁと感じた瞬間に返信するように心がけました。

 

1.2.レビュー

SE時代に設計書などをレビューする機会が多かったです。

レビューも「大変だなぁ」と感じて溜めることが多かったのですが、消化できるようになりました。

 

2.日常生活

2.1.LINE返信

友達からのLINE返信を溜めてしまうことが多かったです。

これを知ってからとりあえずでも見たら返そう!と決めて返信できるようになりました。

休日にまとめて返信とかがなくなった気持ちが楽になりました。

 

2.2.食器洗い

これを知ってから食器洗いも食べたらすぐやるようにしました。

食器を溜めると次のご飯の準備する気力がなくなるため、かなり良かったです。

 

3.習慣

3.1.ランニング

ランニングはこの本を知った頃から習慣にして5年ほど継続しています。

始める当初、「面倒くさいなぁ」と思うことが沢山ありましたが、「やろう!」と言って乗り切りました。

今では走らないと気持ち悪いので、完全習慣になりました。

 

3.2.読書

読書は読み始めたらしっかり読まないと、、、

という気持ちがありました。

サインを知ってから読んでみると5分でも意外に読み進められて気付きがあることを知りました。

読書の習慣もつきました。

 

習慣を始めるときにとても有効なのでオススメです!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は先延ばし癖を改善する方法を紹介しました!

面倒くさいを行動のサインにして取り組まれてください!
シンプルですがとても効果的ですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です