ストレングスファインダー実行力資質の活かし方【動画解説付き】

こんにちは、自己理解コーチングの井上です!

この記事ではストレングスファインダー実行力資質の活かし方を解説します。

 

・実行力資質の特徴を知りたい
・実行力資質を活かしたい
・忙しくと余裕がなくなることが多い、、、

という方にオススメです!

 

僕が実際に取り組んでいる例も紹介して、
活かし方を具体的にイメージできるように解説していきます!

 

動画でも解説しているのでよろしければぜひ!

 

 

 

 

ストレングスファインダー実行力資質とは?

ストレングスファインダーの実行力資質はこちらの9つの資質のグループです。

 

 

実行力資質

・達成欲
・アレンジ
・信念
・公平性
・慎重さ
・規律性
・目標志向
・責任感
・回復志向

 

 

実行力資質は頼りになる雰囲気

 

 

実行力資質を上位に持つ方は”頼りになる“雰囲気です。

お願いしたらやり遂げてくれるだろうという信頼感があります。

 

 

実行力資質の特徴

実行力は「何かをやり遂げる・完了させる」ことがモチベーションです。

 

そのため、

どうすれば効率良く物事を完了できるか?
を考える傾向があります。

 

やり遂げる・完了させることに優れているのは共通していますが、
そのやり方は資質によって異なります

 

資質の例を2つ紹介しますね!

 

1.規律性の例

規律性は計画通りに物事を推進するのが得意な資質。

そのため”予定を立てて”物事を終わらせるやり方をします。

 

スケジュール通り・ルーティーン化してやり遂げるのが得意です。

 

2.責任感の例

責任感は約束を必ず守る・約束通り完了するのが得意な資質。

そのため”自分の役割は何か”を明確にし、期限通り遂行するやり方をします。

 

与えられた役割をしっかりやり遂げるのが得意です。

 

 

このように、資質によって、やり方は異なりますが、
キッチリやり遂げられるのが実行力資質の特徴です!

 

あなたの資質が得意なやり方は?

あなたの資質はどんなやり方で完了するのが得意でしょう?

 

もし気になる方は、公式LINEの友達追加特典を活用ください!

ストレングスファインダー34資質の特徴・強み・弱み一覧を無料プレゼント中!

 

 

 

実行力資質を活かせる環境・活かしにくい環境

実行力資質はやり遂げることがモチベーションです。

特徴を踏まえて、実行力を「活かしにくい環境」と「活かしにくい環境」を紹介します!

 

活かしやすい環境

やることが明確な環境。

実行力資質は終わらせることがモチベーションなので、
やることが決まっていると、確実に次々とやり遂げることができます。

 

活かしにくい環境

やることが決まっていない環境。

一方で、自由に好き勝手やって良いような環境だと
何から手を付けて良いかわからず、うまく活かせない傾向があります。

 

実行力資質を活かすためには、
やることが決まっているような状態に持ち込むのがポイントです!

 

 

実行力資質を活かすポイント

実行力資質を活かすポイントを2点紹介します!

1.やることを明確にする

1点目は先述した通り「やることを出来る限り明確にする」ことです。
やることが明確だと実行力資質を活かせます。

 

2.余裕を持つこと

2点目は、余裕を持つことです。

予定ややることを詰めすぎずに、余裕を持ちましょう。
実行力資質は完了することがモチベーションなので、次々と予定を入れる傾向があります。

 

僕の例を紹介します。

井上の余裕がなくなる例

僕はアレンジという資質を上位に持っています。

 

アレンジは整理したり組み換え・入れ替えたりして、効率化を図る資質。

 

そのため、日程調整などは得意な傾向があります。
それが裏目に出ると、スケジュールをパンパンにしてしまう傾向があります。

 

突発的に入った予定に対しても、

・あのスキマ時間にやればできるかな?
・この予定の順番を変えればなんとかなるよな?

と言った具合になんとか予定を調整して、スケジュールを埋めてしまいがちです。

 

気付くとスケジュールが埋まっていて余裕がなくなり、疲れている、、、
なんてことがよくあります。

 

あなたもこうしてついつい予定を詰めてしまうことはありませんか?

※ちなみに僕は責任感も上位なので、一度入れた予定をズラすことにも抵抗があり、
より余裕がなくなることもあるのでさらに要注意です。笑

 

そんな僕がどう対策しているか2つ紹介します。

 

余裕を持つための井上の対策例

①予定を入れない時間を確保する

僕は午前中は打ち合わせやコーチングセッションを入れないようにしています。
この時間は1人で集中して作業する時間と決めています。

会社員時代も出社前1時間、自己理解するなどしてなるべく自分の時間を確保するようにしていました。

自由時間があると安心しますね!

 

 

②緊急でない予定を後ろ倒しする

新しく頼まれた予定なども緊急でなければなるべく後ろ倒しにしています。

無理すればできるなと思う時も無理せず余裕を持てるような工夫をしています、

 

どうしても緊急な予定が入った場合は、

既にある緊急ではない予定を後ろ倒しにしてもらうなどして調整するのがオススメです。

 

既にある予定を変更するのにとても抵抗がありましたが、
理由をしっかり伝えると快く調整してくれることが多く驚いた覚えがあります!

 

予定を詰めすぎる傾向があるあなたの参考になればうれしいです!

 

実行力資質の注意点

実行力資質は余裕がなくなると
「~すべき」という思考になりがちです。

 

周囲や目的が見えなくなって、とにかく終わらせることが目的になってしまう傾向があります。

そのためにも先述した余裕を持つことが大切です!

 

最近「~すべき」って考える思考が強いなと感じたら

1回落ち着いて余裕を持つために「手放す」工夫を

してみるのがオススメです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はストレングスファインダー実行力資質の活かし方を紹介しました!

 

1.なるべくやることを明確にする
2.予定を詰めすぎず余裕を持つ

 

あなたが資質を活かすための参考になれば幸いです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です