チームメンバーの体調不良を気遣える”才能”!【ストレングスファインダー共感性】

こんにちは、自己理解キャリアコンサルタントの井上です。

 

体調不良のチームメンバーがわかるのですが、これって自分だけですか ・・・?
という質問をいただきました。

 

あなたも出社して

あっ、今日あの人体調悪そうだから気遣いした方が良いかな!

と思った経験はありませんか?

 

この記事では、「チームメンバーの体調不良に無意識に気付けるからこその悩み」を解決します。

・体調不良がわかるからこそ、心配になる
・自分も体調不良の時には気付いてほしいのに誰も声をかけてくれない
・体調が悪いメンバーに厳しい口調で話しかける人が信じられない!

このような疑問に答えます。

 

体調不良を気遣えるのはストレングスファインダーの”共感性”という才能

チームメンバーの体調不良に気付き、更に気遣うことが出来るのは、ストレングスファインダーの”共感性”という資質です。

 

共感性を持つ方は表情から相手の気持を察することが得意です。

そのため、顔色がいつもより悪かったり、疲れている態度を見ると、その方が体調不良であることを察することが出来ます。

 

そのように相手の気持ちを敏感に察することが出来るのは、”共感性”の資質を持つあなただけです。

あなたにとってはアタリマエかもしれませんが、これはあなたが持つ特別な”才能”です。

共感性の資質が下位の方は、メンバーの体調不良に気付いていない可能性が高いです。

 

ちなみに僕は、共感性は上位資質でないので、メンバーの体調不良に自然と気付いた経験はないので、エピソードを聞いてすごいなと感じました!笑

みんな体調不良だったら教えてください。笑

 

あなたが体調不良の時も気遣ってほしい!

メンバーの体調不良がわかるからこそ、あなたが体調不良の時には他のメンバーにも気遣ってほしくなります。

 

「こんな体調不良のサイン出してるんだから、気遣って!」

と思うこともあるかと思います。

 

しかし、メンバーの方々は意地悪で気遣いをしないわけではありません。

みんな気付いていないのです!

繰り返しますが、不調に気付くことが出来るのは、あなただけの”才能”なのです!

 

あなたが大切にされていないわけではないですよ。

そんな時は、周囲は気付いてないんだ~と思ってあなたの方から体調が悪いことを教えてあげてください。

 

体調不良に気付いたら声を掛けてあげる

体調不良のメンバーに気付いたら声をかけてあげてください。

 

気遣ってもらえていることがわかるとうれしいですよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「チームメンバーの体調不良に無意識に気付ける才能」について解説しました。

・自然と気付くことが出来るのは共感性を持つあなただけ

・気遣ってもらえないと感じる時は、他の人は気付いてないことを思いだそう

・体調不良の方に声を掛けてあげると喜ばれます

 

あなたの才能活かしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です