仕事後の時間を有効活用する3つのコツ【18時から9時の15時間を活かす!】

こんにちは、自己理解キャリアコンサルタントの井上です。

 

「もっと自分のために勉強したいけど、毎日忙し過ぎる」

「家族と過ごす時間がもっとほしい」

「たまにはのんびり時間を過ごしたい」

あなたはこのように悩んでいませんか?

 

自分の時間があれば、いつもより少し長く睡眠をとったり、新しく勉強を始めたり、ゆっくり過ごすことが出来ますよね。

 

今回は、忙しいあなたの時間を活用する方法を紹介します。

それは「18時~9時の時間を有効活用する」こと!

 

僕は会社員のときに18時~9時の時間を有効活用することで、毎日1時間自己理解に取り組んできました。

今回は、その方法を紹介します。

 

仕事後の時間を有効活用する3つのコツ

仕事をしていて時間がない・・・

と嘆くこともあるかと思います。

自分の時間なんて確保出来ないよ・・・と。

 

そんなことはありません。あなたは自分の時間を確保出来ます。

自分の時間があれば、いつもより少し長く睡眠をとったり、新しく勉強を始めたり、ゆっくり過ごすことが出来ます。

 

あなたは18時~9時の使い方を考えたことがありますか?

あなたはこの時間を何に使っていますか?

一日を二分割して考えてみてください。

 

・9時~18時の仕事の時間

・18時~9時の自分の時間

 

18時〜9時を翌日会社に行くための準備時間にしてませんか?

この時間をフルに活用することが、自分の時間を作る最大限のポイントです!

 

あなたは自由に使える時間を毎日15時間持っている

あなたは、本来自由に使える時間を毎日15時間持っているのです。

 

 

とはいえ、残業して、お風呂に入って、ご飯を食べて、寝たらもう会社に行く時間だよ。

と思う方もいるかと思います。

 

まずは、その意識を変えてください。

18時~9時を最大限に活かすのです。

 

18時~9時を使いこなす3つのコツ

18時~9時を有効活用するためのコツは大きく3つです。

 

1.頭を使う作業は朝する

2.ダラダラ仕事をしない

3.夜は休む

 

それぞれ解説します。

 

1.頭を使う作業は朝する

資格勉強など、頭を使う作業は朝にしましょう。

朝は脳のゴールデンタイムと呼ばれ、夜に比べて4倍の生産性が高いと言われています。

夜1時間勉強するより、朝1時間勉強した方が、効果4倍です!

出社前に時間を確保することを意識してみてください。

 

2.ダラダラ仕事をしない

ダラダラ仕事をせず、確実に仕事を終わらせましょう。

「18時までに帰る」と自分に言い聞かせて仕事してみてください。

 

ダラダラ仕事をしていると、結局自分の時間を確保出来なくなってしまいますよ。

 

 

3.夜は休む

夜は無理に作業せず、休みましょう。

朝の方が生産性が高いので、夜はリラックスする時間と決めてゆっくり過ごしてください。

睡眠不足になると作業効率も落ちますよ。

 

毎日1時間の自己理解を3ヶ月続けた時の過ごし方

僕は毎日出社前、1時間以上自己理解をしていました。

その時の時間の使い方はこんな感じでした。

 

 

1日のスケジュール

6:00~6:30 準備
6:30~7:30 移動
7:30~9:00 カフェで朝食・作業
9:00~19:00 仕事
19:00~20:00 移動
20:00~23:00 夕食・風呂・リラックス
23:00~6:00 就寝

 

それぞれどんなことしてたか、コメントします。

 

6:00~6:30 準備

起きて、歯磨きや着替えなど、出社する準備をします。

カーテンを開けて、日光を浴びると「セロトニン」という心をポジティブにするホルモンが分泌されるので、オススメです。

 

6:30~7:30 移動

会社近くのカフェに移動します。

電車移動中は、読書をしたり、自己理解のことを考える時間にしていました。

 

7:30~9:00 カフェで朝食・作業

朝食を取りながらカフェで自己理解です。

 

 

朝の時間に一番大切なことに取り組みます。

 

9:00~19:00 仕事

SEの仕事です。

時間内に終わるように仕事しました。

僕の場合は、18時帰宅は難しかったので、19時帰宅目指していました。

 

19:00~20:00 移動

自宅までの移動です。

電車の中では読書していました。

 

20:00~23:00 夕食・風呂・リラックス

夕食やお風呂などのリラックスタイムです。

この時間は頭を使って考える作業は一切やりません。

ランニングをしたり、録画した朝ドラを見たりしていました。

 

23:00~6:00 就寝

少なくとも7時間寝ることを意識しました。

 

 

僕は、この生活で仕事以外に以下の時間を確保していました。

 

 

・自己研鑽:3時間30分(移動往復2時間+朝カフェで1時間30分)

・リラックス:3時間

・睡眠:7時間

 

 

これに加えて土日もあったので、とても充実していました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

18時~9時を有効活用するコツを3つ紹介しました。

あなたも自分の時間を確保して、勉強やリラックスをしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です