ストレングスファインダー資質の特徴を理解するための方法を4つ紹介する

こんにちは、自己理解キャリアコンサルタントの井上です。

「ストレングスファインダーを受けた後、どうすれば良いかわからない・・・」

という声を良く耳にします。

 

ストレングスファインダーを受けて、活かすためには、「各資質の特徴を理解する」ことが大切です。

ここでは「資質を理解する」ための方法を4つ紹介いたします。

 

①Gallup社の資質に関するレポートを読む

②Gallup社の資質に関する動画を見る

③各資質の「特徴」「強み」「弱み」を一覧で知る

④コーチングやプロファイリングでフィールドバックをもらう

 

ここでのポイントは、「資質の解説を”アタリマエ”と思わないこと」です。

トップ5の資質は、他の人には持ってない、あなただけが持つ資質です。結果を「アタリマエ」と思わず、あなたの力として吸収してください。

それでは、それぞれ解説いたします。

 

①Gallup社の資質に関するレポートを読む

ストレングスファインダーを受けると、Gallup社のレポートが読めるようになります。

ここでは、レポートを3種類紹介します。

まずは、これらを読み、資質の特徴を理解しましょう。

 

1.特徴的な資質レポート

2.強みのインサイトガイド

3.各資質のPDFファイル

 

その前にサイトへのログイン手順を紹介します。

 

ログイン手順

各レポートの紹介の前にサイトへのログイン手順を記載します。以下サイトにログイン後に、レポートを見ることが出来ます。

サイトにログインする

 

1.上記サイトからサインイン

 

2.ユーザー名とパスワードを入力

 

3.ログイン完了

 

 

では、ここから資質の特徴を知るために、3種類のレポートを紹介します。

 

1.特徴的な資質レポート

上位5資質の詳しい説明を読むことが出来ます。

各資質の基本的な特徴を知りましょう。

 

「レポート」から「特徴的な資質レポート」を選択

 

上位5資質の詳細の説明を見ることが出来る

 

2.強みのインサイトガイド

個人別の強みの解説を読むことが出来ます。同じ資質でも一人一人書かれている内容が異なっており、あなただけの資質の特徴を知ることが出来ます。

 

「レポート」から「強みのインサイトガイド」を選択

 

自分だけの資質の特徴がわかる

 

3.各資質のPDFファイル

PDFファイルでは、「資質の特徴」「上位資質/下位資質である人への行動のアクション」が書かれています。

資質の理解をより深めることが出来ます。

 

「結果」から各資質の「PDF」を選択

 

最上志向の例

 

レポートを読む上でのポイント

各レポートを読んで、「これ自分にあてはまる!」「ここに書いてあることわかる!」という内容をピックアップしてみてください。

各資質の特徴を自分の経験と結び付けることが出来ます。

 

私が2番目に持っている「調和性」の例です。

 

井上の「調和性」の例

・あなたは同意点を求めます。あなたは、衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っています。

 

・周囲の人々が異なる意見を持っていることが分かると、あなたはその中の共通する部分を見出そうとします。あなたは彼らを対立から遠ざけて調和に向かわせようとします。

 

・人々が自分の意見を他人に押しつけるために無駄にしている時間の多さは、あなたには信じがたいほどです。もし私たちが意見を述べることを控え目にし、代わりに同意や支援を求めるようにすれば、皆がもっと生産的になれるのではないでしょうか?

 

・他の人が自分の目標や、主張や、強く抱いている意見を声高に話している時、あなたは沈黙を守ります。

 

・全員が賛同できる、実用的で地に足の着いた事柄について話すことの方を取ります。

 

これにより、僕の中の「調和性」のイメージが、

「空気を読んで、対立を避け、皆の意見を一致させて前進させる資質」

となりました。

 

最初は資質をイメージで捉えることが大切です。

 

②Gallup社の資質に関する動画を見る

先ほどのサイトから、動画を見ることが出来ます。

資質を持っている人のエピソードを見ることが出来ます。

 

「結果」から「VIDEO」を選択

 

最上志向の例

 

動画を見る上でのポイント

自分の上位5資質だけでなく、他の資質(特に下位資質)の動画を見てみることをオススメします。

自分とは異なる資質を持つ人の話を聞くことで、よりあなたの上位資質が顕著に出ていることを理解出来ます。

 

例えば、僕の2番目の「調和性」と34番目の資質「戦略性」です。

まずは、調和性のビデオ。

「調和性」のビデオ

調和性のビデオでは「衝突は完全に非生産的」と言っており、「本当にその通り!」だと思います。

 

次に戦略性のビデオ。

「戦略性」ビデオ

ビデオ開始一言目に「常に数手先を考えること」で、「どうやって考えるんだ・・・?」と疑問でした。

その後も、「戦略性」の資質は「全ての関連する可能性を考えることが出来る」などと話しており、僕には全く理解出来ませんでした。笑

 

このように上位資質と下位資質を比較することで、以下のことがわかりました。

 

・このようにあらゆる可能性を考えて行動出来る人がいるということが知れる

・自分には衝突を避けて前進させるスキルがある

 

自分にない資質を持っている人がどのようなことを考えているのかを意識出来ることも大切です。

 

③各資質の「特徴」「強み」「弱み」を一覧で知る

資質は、強みにも弱みにもなります。

 

以下の記事で、各資質の「特徴」「強み」「弱み」をまとめた一覧をダウンロードすることが出来ます。

こちらを参考にして、自分の資質が強みとして出る時、弱みとして出る時を知りましょう。

 

 

④コーチングやプロファイリングでフィールドバックをもらう

資質を知るためには、他者からのフィールドバックも必要です。

コーチングやプロファイリングを受けることで、自分では気づかなかった特徴や活かし方を知ることが出来ます。

 

僕が行っている自己理解プログラムの体験セッションでも、あなたのエピソードをじっくり聞いた上で、資質の結果を元にフィードバックをしています。

興味がある方は以下から申込みください。

 

 

まとめ

今回は「資質を知る方法」を4つ紹介しました。

ストレングスファインダーを活かす上で、あなたの資質の特徴を知ることはとても重要です。

 

①Gallup社の資質に関するレポートを読む

②Gallup社の資質に関する動画を見る

③各資質の「特徴」「強み」「弱み」を一覧で知る

④コーチングやプロファイリングでフィールドバックをもらう

 

ぜひ実践してみてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です